カテゴリ:1xx 書籍( 58 )
遠い旅行のお供をしてきた文庫本
Bookoffで、村上春樹が訳したある文庫本を購入した。以前から読みたいと思っていた短編集だったので、外見だけをみて購入。
帰宅後、中をみてみるとレシートが挟まっていた。
よく見ると、スターバックスのレシート。
それもちょうど一年ほど前の日時が印字されている。でも、日本語が一つもない・・・。
レシートの印字の中に、URLを発見したが、そのURLが、
www.starbucks.com.my
と、comの後にみたこともない国名を表す”my”の文字。
打ち込んでみると、
http://starbucks.com.my/en-US/
というサイトに飛んでおくが、どうもマレーシア(Malaysia)のスターバックスのようです。

きっと、この本は飛行機の中とか、旅行先のホテルとかで前のご主人様に読まれていたんだろうと勝手に推測。たった一枚のレシートとの出会いでしたが、国名がわかるまで、ちょっとした探偵気分でした。

なんか、BookCrossingの本と出会ったような気分でした。

BookCrossingについては、こちらなどをどうぞ。
ブッククロッシングとは -はてな
ブッククロッシングを始めよう!
[PR]
by bbookcentre | 2006-07-04 19:08 | 1xx 書籍
Elements of Style のビデオ?
どこかのサイトで”The Elements of style”を検索したら、Amazonの広告野中にこんなものを発見!
Elements of Style Video

ビデオって何だろう?
StrunkやWhiteの説教が入っているのかな?
Strunkの授業風景とか、Whiteの講演ならば、みてみたいなぁ。でも品切れ中。
[PR]
by bbookcentre | 2006-06-06 21:30 | 1xx 書籍
ランダムウォーク心斎橋店オープン
洋書が中心の書店が心斎橋にオープンしてました。(開店は、2006年5月11日。)
パンフレットによると、
「関西地区随一の洋書・洋雑誌の品揃えを誇るランダムウォーク」
とあります。
ランダムウォーク大阪心斎橋店
場所は、心斎橋のアメ村、AppleStoreと同じブロックです。
一階はマガジン・ヴィジュアルフロア(洋書と和書で半々)
二階はペーパーバック・絵本フロア(洋書が八割)
ちなみに三階が洋販の大阪事務所。つまり、ランダムウォークって、洋販直営の洋書専門店なんですね。
大阪って、あんまり洋書がないので、こうゆうお店が新しくできたのはうれしいことです。(ちかくに、アセンス書店がありますけど。)
でも、きっとほとんどの洋書は、紀伊国屋さんとか、旭屋、ジュンク堂などと重複するんだろうなぁ。

ランダムウォークで発見した本。
135 Tips for Writing Successful Business Documents

ビジネス文書を書くためのポイントを135個、紹介しています。
KISSも、紹介されてます。
(KISS=Keep it Short and Simple)

これからどんな特色のある雰囲気を出してくれるか、これからが楽しみです。
[PR]
by bbookcentre | 2006-06-02 14:57 | 1xx 書籍
ブックオフのお話、その後
数日前の新聞のブックオフの新社長の紹介が載っていました。
(日経新聞だったかな?)

あの、一人が「いらっしゃいませ!」というと、他の人も一斉に「いらっしゃいませ!」と叫んだりすることた、定価の一割で購入し、半額で販売、三ヶ月経ったらすべて百円にする販売システムなどを考えだしたのが、この社長さんなんだそうです。

以前以上にうるさくならないように願いたいと思います・・・。
[PR]
by bbookcentre | 2006-06-01 16:15 | 1xx 書籍
これは泣けます
最近読んだ本です。

少年とストライカーと約束
上井 建治 (著), 浦本 典子
価格: ¥1,050 (税込)


2002年の日韓ワールドカップのときにあった実話を絵本にしたお話。口と耳が不自由な少年とデンマーク代表トマソン選手(以前、フェイエノールトで小野選手と一緒だったあの選手です)との心温まるお話です。
短いお話ですが、いいお話でした。ぜひお時間のある方は読んでみてください。
[PR]
by bbookcentre | 2006-05-25 09:34 | 1xx 書籍
とうとう朝日まで新書発売です!
10月に「朝日新書」なるシリーズが登場。

10月創刊「朝日新書」のブックカバーコンテストを実施!

そういえば、最近もPHPが新書シリーズをスタートさせたり、岩波新書が新赤版をスタートさせたり、猫も杓子も新書ですね。確かに最近のベストセラーは新書が多いし、「新書シリーズをスタートさせると、書店での場所取りの苦労がなくなる」と以前出版関係の人から聞いたことがあります。

どんな中身になるんだろうなぁ・・・。

付け足し
九十年以降のおもな新書シリーズの創刊については、こちらに一覧がありました。
90年代以降の主な創刊新書(ブログ「仕事や諸事に関する覚書」内のエントリ)
こうやってみると、どんどん増えていきますね。
[PR]
by bbookcentre | 2006-05-20 11:09 | 1xx 書籍
書店の定休日も変更させた
商店街がGW代わりの休暇も含めて、十七、十八日と連休だった。
全ての店がお休みかと思っていたら、書店だけOPEN!
最初は何でだろう?と思っていたが、よく考えたらその日は、
「ハリポタの発売日!」
だったのです。
そりゃ、休んではいられませんよね。もし、ハリポタの発売日当日休みだったら、予約も進まなかったかもしれないし、もし休んでいたら、発売当日に買いに来た老若男女に申し訳ありませんから。

でも、アマゾンの倉庫に行って写真に写ったり、「英語にしゃべらナイト」に登場したり、翻訳者も大変です。
今回も、ハリポタは買取らしいので街中の書店など「ハリポタ倒産」など起きない様に願っております。
[PR]
by bbookcentre | 2006-05-20 10:28 | 1xx 書籍
「博士と狂人」読みました
「博士と狂人」は、世界最大の英語辞書「Oxford English Dictinary」の作成過程のお話。OEDは、中心となった博士とそれをいろいろな形で支えたボランティアがいた。(インターネットが普及した現在ならば、当たり前のように行われていることがこの時代に行われていたことに感動!!)その中には、ある事件を起こして精神病院に入院していた人もいた(それが、タイトルの「狂人」といわれた人)。そのような環境だったからこそ、OEDの編集ボランティアの仕事に集中できたというお話。
その二人のやり取りを中心に、OEDがどのように編集されていったかも細かく書いてあります。また同じ著者による「オックスフォード英語大辞典物語(研究社)」も機会があればぜひ読みたい。

辞書好きにはたまらない本です。
[PR]
by bbookcentre | 2006-04-20 19:37 | 1xx 書籍
文庫化されました。
といっても、少年カフカでも、模倣犯でもありません。
以前から読みたかった、「博士と狂人」がハヤカワ文庫から出てました。でも、ブックオフとかに半額であったりするんだろうなぁ・・・。

ちょっと文庫買う前に探してみます。
[PR]
by bbookcentre | 2006-04-14 05:53 | 1xx 書籍
第三版、いや、第3版?
数日前の新聞広告で気づいたのですが、第二版、第三版って時の数字って2,3、それとも、二、三?というのも、岩波書店の広告、それも理化学辞典、経済学辞典などの辞典だけの新聞広告だったんですが、
広辞苑、経済学辞典の場合は、第五版、第三版と漢数字
一方、理化学辞典、数学辞典の場合は、第5版、第4版という数字を用いています。
これって、なんか決まりでもあるんでしょうかね?
b0038893_14511271.jpg

[PR]
by bbookcentre | 2006-04-05 02:14 | 1xx 書籍



個人的な読書、手帳、文房具などの記録。でも最近はどんどん読書の記録より、手帳、文房具のウエイトが増えてますね。このままでいいのか、サイトを分けるべきか思案中です・・・。
by bbookcentre
カテゴリ
全体
1xx 書籍
3xx 雑誌
5xx 手帳、文房具
 53x RHODIA
 55x 「超」整理手帳
 57x 筆記用具
7xx 雑記
未分類
検索
フォロー中のブログ
Links
exblog関係
exblog向上委員会

「超」整理手帳
(仮)大人日記
考えることの道具箱
タイムマネジメントツール評論
Make a Difference
投錨備忘録
流行りモノと気になるビジネス書のログ
サラリーマン失格
文房具とラーメンの日々
おヒゲさん
thekawasakifamilies
KOL blog
Think positive
ICHIKEI's Blog
ink spot
Let's be adlut
気まぐれ物欲通信
とことこ ぶんぶん
A Day in My Life
できるビジネスマンになりたい!
ふろむらきー
** びぃちゅう>あっぷ **
雑記帳〜知財検定対策ノート〜
広く、浅く。。
今日を評価する(旧・ブログと日記の間に)
ブログと日記の間に
Sai10 Sight
古谷大輔(歴史学・北欧史)のブログ

手帳、文房具
(仮)大人日記
考えることの道具箱
Stationary.blog
五感を吸収するスポンジ
Make a Difference
流行りモノと気になるビジネス書のログ
サラリーマン失格
舘神blog
文房具とラーメンの日々
こんな「手帳」が欲しい!
色物文具専門サイト【イロブン】
pocketbook
投錨備忘録
HappyHack
CABetu:Blog
Time Management
カエサル式手帳術
はじめての一人暮らし ~独身サラリーマン記~
理想手帳への108の手段
手帳と夢と成功と
Think positive
びっとらんだむ:ぶろぐ
ICHIKEI's Blog
ink spot
手帳術の本棚
小さな赤い鶏
Caffeinist Chronicle
Pastor's Blog
コンセルト社会保険労務士法人
アメリカの手帳

読書
かこぶーの書棚
箱女の彷徨いblog
早川ノンフィクションblog
本好きブログ
書庫~30代、女の本棚~
本のシャワーにさらす肌
本のある生活
Love Books
ブクログ
Go’in☆My Way Personal Blog
天神山/本の日記
本魂
生産性を高める!?読書日記

書店
オンライン書店bk1
bk1-トラックバック対応
bk1スタッフレビュー
smashmedia
amazlet
最新のトラックバック
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism