カテゴリ:1xx 書籍( 58 )
P.I.P. 完読したけど・・・。
捕まって、牢獄に入ったあたりから読み始めて一気に読み終わった。
 正直、後半はどこまではノンフィクションで、どこまでがフィクションなのか分からない。いつの間にか、主人公がスーパー格闘家になったり、ネゴシエーターになったりして・・・。最後も、ハリウッド映画ばりに機転によって、脱出するのだが・・・・あまりにも格好良すぎ!!
 カンボジアの歴史や、ポルポトと毛沢東の話などもいろいろ事実らしきモノも出てくるが、どこまでがホントなのか分からなくなった。
[PR]
by bbookcentre | 2005-04-04 23:42 | 1xx 書籍
P.I.P. 突然読み始めました。
b0038893_22403518.jpg
P.I.P.―プリズナー・イン・プノンペン
沢井 鯨 (著)価格: ¥1,260 (税込)

 札幌の中学の教壇でチョークを握っていた私は、気が付くと灼熱のカンボジアで牢獄に繋がれていた―。プノンペン拘置所歴半年の著者が描く、謂われのない罪で収監された男の驚異の脱出劇。騙し騙されの頭脳戦、張り巡らされた伏線が最後まで息をつかせない前代未聞のアジアン・ノワール。各紙誌の書評欄を席巻した衝撃の超問題作、ついに文庫化。

沢井 鯨:横浜市出身。中学教師を辞し97年、放浪先のプノンペンにおいて謂われなき罪で懲役一二年の刑を一方的に宣告され、半年に及ぶ過酷な獄中生活を送る。『P.I.P.』はその体験をもとにしたデビュー作
以前から気になっていたP.I.P.―プリズナー・イン・プノンペンを突然読み始めました。以前あるラジオ番組で面白いと推薦していたので気になっていたのだが、今日、無料貸し出ししてたから(笑)。というのも、駅図書館みたいなところにあったのでさっそく借りて、喫茶店、マクドなどで半日読んでました。(俺って暇だな・・・・・。)半分読み終わったが、続きがすぐにでも読みたい。
 上の説明のように、実話、それも取材ではなく自分が経験した事がもととなっていることに驚く。もちろん、すべて事実かも知れないし、ある程度脚色してるのかもしれないが、本当に恐怖感でどんどん話に引き込まれていく。現在、紆余曲折の末、収監されるところまで。

amazonで検索したら、漫画化(コミック化?)もされているんですね。

 話ちょっと代わって、自分の本だとカバーとか付けるんですが借りてきたこの本はカバーもなくほとんど洋書のペーパーバック状態。写真でも分かるように表紙も反っくり返ってます(笑)。でも手になじんで読みやすいんですよね。
[PR]
by bbookcentre | 2005-04-02 23:15 | 1xx 書籍
最近気付いて驚いたこと。堀江貴文社長の本

100億稼ぐ仕事術 SB文庫 堀江 貴文 (著)

文庫になってのは知っていたし、購入しようとちょっと思っていたんですが・・・。SB文庫って?
これ、ソフトバンクパブリッシングで出版した本の文庫化なんで、SB=ソフトバンクのことなんですね。なんか、今だとちょっと複雑な気持ちなのかな、堀江社長?
[PR]
by bbookcentre | 2005-04-01 02:13 | 1xx 書籍
久しぶりに元気が出た本、その後のその後
 影響を受けて、人生二度目のタリーズ入店。
b0038893_1441589.jpg

オーダーはいつもどおりのアメリカーノ。

b0038893_1443524.jpg

カバンの中にまだ本があったので、記念写真。

b0038893_148472.jpg

なぜか、「超」整理手帳とも記念写真。

[PR]
by bbookcentre | 2005-04-01 02:00 | 1xx 書籍
久しぶりに元気が出た本、その後

以前、久しぶりに元気が出た本で取り上げた、すべては一杯のコーヒーから―Short latte,tall cappuccino,and grande passion の文庫版がさっそく店頭に並んでいたので、立ち読みしてきた。

 えっ、なんで立ち読みかって?お金がないのもありますが、読みたかったのは文庫化されるときによくある「その後のお話」と「文庫化にあたっての前書き、後書き」だけだから・・・。ちゃんとこの本も文庫化にあたって、その後のタリーズコーヒーの飛躍がちゃんと書いてありました。その中で印象的だったのが、PDCI運動病院への出店アルバイトさんに対する熱い志し
 PDCI運動とは、その後のタリーズで行った自己啓発運動のひとつで、Plan、Do,Check and Improveの頭文字から名付けられた運動。つまり、日本語で言えば「計画、実行、検査、改善」を一セットにして、プロジェクトを実行していく方法。(この中で述べられている実例のプロジェクトは、ダイエットですけど・・・・。)計画をオープンにすることで、責任感なども増していくことなど、計画性のひとつの見本のような話です。
 病院への出店は、弟さんを病気で亡くされた著者の「日本の病院の雰囲気を変えたい」という熱い思いによって成し遂げられたある意味快挙を成し遂げるまでの話。
 最後の、アルバイトさんに対する熱い志しは、ある意味日本の学校の先生よりも責任感があり、「必ず何かを学んでいってほしい、タリーズでのアルバイトが必ずこの後のプラスになるように」との熱い思いが感じられる文章になってます。また、そのためのフランチャイズ方式のいろいろな試みなども書かれています。
 
ぜひ、文庫本でもいいから読んで欲しい一冊です。

[PR]
by bbookcentre | 2005-03-31 07:44 | 1xx 書籍
久しぶりに元気が出た本

b0038893_120746.jpg久しぶりに読んで元気が出た本なので、紹介します。
すべては一杯のコーヒーから Short Latte, Tall Cappiccino and Grande Passion
松田 公太 (著)

本書には、著者の幼少期から創業、ナスダック・ジャパン上場までの軌跡が、スピード感ある文章で書かれている。ボストンで出合った1杯のコーヒー、タリーズ本社との交渉、三和銀行との決別、家族の死、その過程で出会った人々…。ライバル、ハワード・シュルツとのちょっとしたやりとりなども含まれており、楽しく読むことができる。本書には、起業のノウハウなどはほとんど書かれていない。ただ、起業して成功した人々に共通する大切な点 ―― 人との出会い、そして情熱を持ち続けることの大切さをあらためて教えてくれる。あまりに多くの不幸を乗り越え、成功を勝ち取った著者の半生に、胸が熱くなる1冊である
 この本を読んでいるときは、残念ながら、タリーズでもスターバックスでもなく、ガストでドリンクバーで粘っていたときでしたが、「今度タリーズあったら、迷わず入ろう!」と思わせる一冊でした。成功者の実話というのは、落ち込んだ気分を勇気づけてくれますね。
「あなたの夢と目標を教えてください」
そう訊かれて、即座に答えられる日本人はどれほどいるのだろうか。これは、タリーズコーヒージャパンの採用面接で必ず訊く質問だ。「夢」と「目標」は全く別物だと私は考えている。目標とは、具体的な計画に基づいて、自分の実生活の羅針盤として必要なもの。一方の夢とは、たとえ具体性が乏しいとしても、思い描くだけで心が満たされるものだと思う。
ちなみにこの本、三月末に文庫化されますので、そちらをお買いあげ下さい。

タリーズコーヒーって、あんまり身近にないんですよね・・・。梅田に行ったときに今度飲んでみようかな。
[PR]
by bbookcentre | 2005-03-25 00:11 | 1xx 書籍
みんな百円でした・・・・。
b0038893_5395376.jpg


四冊とも百円です。「7つの習慣」は、いろんな古本屋で売られているし、この本は書き込みやページが折ってあったりするので百円はごもっともなのですが、D.カーネギーの本はあんまり見かけないので、「運は開ける」「人を動かす」「話し方入門」、この三冊が揃うとは思ってなかった。
 
Bookoff、古本市場恐るべし!!

[PR]
by bbookcentre | 2005-03-21 05:57 | 1xx 書籍
英辞郎って二種類あるのか?

英辞郎って二種類あるのか?
英辞郎 第二版 「Special Valueパック」(定価: ¥2,850 (税込))
 特別CD-Extra…ネイティブが選んだ厳選60フレーズ、英会話フレーズ、名作の朗読、ニュース英語とそれぞれ異なるカテゴリから人気の英語学習コンテンツをピックアップ、約35分の生音声素材集として収録しました。学習に役立つよう、PC対応のCD-Extra
として英文スクリプトのデータファイルも収録しています。

英辞郎 第二版 (定価: ¥2,500 (税込))

 英辞郎便利で愛用してるけど、今回のヤツは高いなぁ・・。
普通のヤツでも二千五百円って!

 そういえば英辞郎を見かけた本屋さんで、「海辺のカフカ」を発見。
いつの間にか文庫になってました。
[PR]
by bbookcentre | 2005-03-05 14:42 | 1xx 書籍
オレ、これ読まないとダメだな・・・・。

ついつい大事なことを先のばしにしてしまうあなたへ
イヤなこともスイスイはかどる1分間仕事術
ジェフ・デヴィッドソン
桜内篤子 訳
2005年2月24日(木)発売
定価1,365円(税込み)
四六判ソフト 208ページ
ISBN4-334-96178-9


 やらなくてはならない物事を先のばしにすると本人のストレスも溜まるし、職場の評価が下がったり、「何もしない人」と言われて友人関係が壊れてしまったり、たとえば借金の場合は金利が増えて損をしたり・・・。わかっていても、すぐに身体は動きません。
「すぐにやる人」になるにはどうすればいいのでしょうか?
この本は1項目1分で読める60項目の適切な処方箋。
つまり1時間で読めるので、筋金入りのグズと自認するあなたでもすぐ読み終わり、いままで先のばしにしてきた問題にすぐ取りかかることが出来ます!
 オレ、これ読まないとダメだな・・・。最近ずっとダメ人間になってしまったので、これ読んで心を入れ替えないとダメだ。最近何事も先延ばしばっかり。周りにも迷惑をかけてばっかりです。こんなんで大丈夫なのか・・・・オレ?
[PR]
by bbookcentre | 2005-02-28 21:41 | 1xx 書籍
最近読んで泣いた本


  悲しい本
  (あかね・新えほんシリーズ)

  マイケル・ローゼン (著),
  クェンティン・ブレイク (イラスト),
  谷川 俊太郎 (翻訳)

  価格: ¥1,470 (税込)


 「悲しみがとても大きいときがある。どこもかしこも悲しい。からだじゅうが、悲しい。…息子のエディーのことを考えるときがいちばん悲しい。エディーは死んだ。
私は彼を愛していた。とてもとても深く。でも、彼は死んでしまった。」
 この絵本は、最愛の息子を失った一人の男の独白によって綴られる。男は、自分の悲しみについて人に話したり、時にはむちゃくちゃなことをしてみたり、悲しみをやりすごす方法をいくつか編み出したり、さまざまなやり方で、その悲しみから逃れようとするが、いつしかまた悲しみの底に引き戻されてしまう。絶望の底に沈んだ男を、悲しみから解放するのは、幸せの中にあった頃の記憶、そして誕生日を祝うロウソクの火……。
 ホント寂しい、暗い話です。絵本といっても子供向けではなく、大人向け。絵がホント寂しいタッチなので立ち読みしながら、ちょっと、うつになりました。
 絵本の帯には、「王様のブランチで紹介」って書かれてたけど、ホントにこんなくらい絵本を紹介したのかな?(関西では、ネットしてないので分かりません。)


  フランダースの犬
  (読む世界名作劇場)

  ウィーダ (著),
  中西 隆三 (著),
  Ouida (原著)

  価格: ¥1,575 (税込)


 今でも、テレビシリーズを見ると最終回で必ず泣いてしまうフランダースの犬。テレビシリーズの挿絵だけど、中身はちょっと違う。たとえば、風車の火事の原因は、ハンスの煙草が原因だと最後には明らかになったり、ネロがいなくなってからネロに会いに来るコンテストの審査員の人は、話の前半に川の畔で絵を描いているところでネロと出会っていた「あのおじさん」であることが明確に書いてあったり(テレビシリーズでも、よく見ると気がつきますけど)。
 もちろん、立ち読みなのに目頭ウルウルきました・・・・。
[PR]
by bbookcentre | 2005-02-24 19:17 | 1xx 書籍



個人的な読書、手帳、文房具などの記録。でも最近はどんどん読書の記録より、手帳、文房具のウエイトが増えてますね。このままでいいのか、サイトを分けるべきか思案中です・・・。
by bbookcentre
カテゴリ
全体
1xx 書籍
3xx 雑誌
5xx 手帳、文房具
 53x RHODIA
 55x 「超」整理手帳
 57x 筆記用具
7xx 雑記
未分類
検索
フォロー中のブログ
Links
exblog関係
exblog向上委員会

「超」整理手帳
(仮)大人日記
考えることの道具箱
タイムマネジメントツール評論
Make a Difference
投錨備忘録
流行りモノと気になるビジネス書のログ
サラリーマン失格
文房具とラーメンの日々
おヒゲさん
thekawasakifamilies
KOL blog
Think positive
ICHIKEI's Blog
ink spot
Let's be adlut
気まぐれ物欲通信
とことこ ぶんぶん
A Day in My Life
できるビジネスマンになりたい!
ふろむらきー
** びぃちゅう>あっぷ **
雑記帳〜知財検定対策ノート〜
広く、浅く。。
今日を評価する(旧・ブログと日記の間に)
ブログと日記の間に
Sai10 Sight
古谷大輔(歴史学・北欧史)のブログ

手帳、文房具
(仮)大人日記
考えることの道具箱
Stationary.blog
五感を吸収するスポンジ
Make a Difference
流行りモノと気になるビジネス書のログ
サラリーマン失格
舘神blog
文房具とラーメンの日々
こんな「手帳」が欲しい!
色物文具専門サイト【イロブン】
pocketbook
投錨備忘録
HappyHack
CABetu:Blog
Time Management
カエサル式手帳術
はじめての一人暮らし ~独身サラリーマン記~
理想手帳への108の手段
手帳と夢と成功と
Think positive
びっとらんだむ:ぶろぐ
ICHIKEI's Blog
ink spot
手帳術の本棚
小さな赤い鶏
Caffeinist Chronicle
Pastor's Blog
コンセルト社会保険労務士法人
アメリカの手帳

読書
かこぶーの書棚
箱女の彷徨いblog
早川ノンフィクションblog
本好きブログ
書庫~30代、女の本棚~
本のシャワーにさらす肌
本のある生活
Love Books
ブクログ
Go’in☆My Way Personal Blog
天神山/本の日記
本魂
生産性を高める!?読書日記

書店
オンライン書店bk1
bk1-トラックバック対応
bk1スタッフレビュー
smashmedia
amazlet
最新のトラックバック
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism