カテゴリ:1xx 書籍( 58 )
ジャイアント馬場さん関連本、二冊
 もうジャイアント馬場さんが亡くなって七年です。それから全日本プロレスも三沢などが抜け、なぜか武藤が社長になり、今度の三冠戦を川田と小島が争い、その勝者と新日の天山が、IWGP三冠統一戦をするような時代になってしまいました・・・。天国で馬場さんはどう思っているんでしょうか?

ジャイアント馬場王道ミュージアム / 馬場元子監修

税込価格 ¥ 2,300 (本体:¥2,190)
出版社 エンターブレイン

夫人の花嫁衣裳で作ったリングガウン、最後の試合で履いたリングシューズ、戻ってきたトレーニング器具…。数々の愛用品や秘蔵写真など、知られざるエピソードを集めた馬場博物館。
 こちらは、上記の説明のように、馬場さんに関する写真集。そのあいだに、いろいろなエピソード、坂口征二氏、天龍源一郎氏のインタビューなど。特に坂口氏のインタビュー(社長就任祝いってことで、新日の東京ドーム大会に選手を五人も出場させてくれたこと。馬場さんが亡くなった当日、馬場さんも好きだった麻雀を地下の雀荘でやっていて、携帯電話がつながらなかったこと。)など、泣かせます。
 坂口と馬場ってホント仲良かったってエピソードばっかり。坂口が全日本に行っていたらどうなってたんだろう?
 また、アンドレザジャイアントから送られた椅子の話。年末シリーズに参加していたアンドレ・ザ・ジャイアントが、「馬場に勧めたい椅子があるんだ。オレのサイズで作ってもらって送るよ。」と約束。二月のシリーズに参加する予定だったアンドレは、その年明けに他界。その後忘れていた頃にとどいた、アンドレからプレゼントされた椅子。それ以外にも、馬場さんが愛用していた、ゼロ-ハリバートンのトランク、好物の大福の写真もあります(笑)。
出版社のウエブサイトでの紹介は、こちら

人間ジャイアント馬場 / 小林信也著
税込価格 ¥ 1,470 (本体:¥1,400)
出版社 インターワーク出版

最愛のパートナー、馬場元子夫人が語った、夫・馬場正平と共に過ごした日々。プロレスファンはもちろん、全ての日本人に贈る永遠のヒーローの知られざる素顔!! 七回忌追悼企画。
 こちらは、スポーツライターであり、またあるときは、プロカツラーとして活動している小林信也さんが、元子夫人、天龍などのインタビューから書き上げたもの。ちなみに、小林信也の出身は新潟県長岡市で、馬場さんの出身は新潟県三条市。馬場が子どもの時、現在JRで三十分かかる長岡市に行商の手伝いで行っていたとのこと。
 タイトルにある「人間」というより、「経営者」「社長」ジャイアント馬場の苦悩が書かれている。社長なのに、給料が少なすぎる!と税務署に怒られた話は笑ったけど、外人レスラーとの契約問題、引き抜きなどなど・・・。プロレス経営は大変ですね。天龍も自分がSWS、WARなどで選手を引っ張る立場になって、馬場さんの苦労が分かったとのこと。前に紹介した、和田京平レフリーの書いた本と合わせて楽しんでください。

注意:どちらの本も、馬場元子夫人のインタビューを中心として、書かれているのでそれを前提にお読み下さい。個人的には、三沢など現在のNOAHの選手にも話を聞いて欲しかったが、元子夫人監修じゃ無理だよな・・・・。
[PR]
by bbookcentre | 2005-02-15 01:04 | 1xx 書籍
(付け足し)栗原さん料理本が「世界一」に
栗原さん料理本が「世界一」に
 この本、日本語版があるんですね・・。ちょっと立ち読みしてきます。
栗原はるみのジャパニーズ・クッキング

[PR]
by bbookcentre | 2005-02-13 01:52 | 1xx 書籍
栗原さん料理本が「世界一」に

栗原さん料理本が「世界一」に グルマン大賞を受賞
 世界の優れた料理本を対象とする「グルマン世界料理本賞」授賞式が11日、スウェーデン南部エーレブルであり、日本の主婦らに人気の料理研究家、栗原はるみさん(57)=静岡県下田市出身=の「はるみの日本料理」(英文)が2004年の大賞に選ばれた。
 「料理本のアカデミー賞」ともいわれ、10回目を迎えた同賞の大賞に日本人が輝いたのは初めて。今回は67カ国、5000冊以上の応募作品の中から選ばれた。
 英語のタイトルが書いてないので推測ですが、きっと受賞したのは、こちらのHarumi's Japanese Cooking (Conran Octopus Cookery S.)でしょう。
 最近思うことは、料理は科学であり、料理のうまい人は要領が良いし、ある意味頭が良い。だから、料理がうまい人は男性でも女性でも尊敬します。特に、「レストランの偉いシェフ」より「毎日作ってる奥さん研究家」みたいな人の方が好きなので、この「グルマン世界料理本賞」が一般人対象の書籍対象なのか、料理人向けも含まれるのか分かりませんが、外国の方に日本料理を教えるためのこの本が受賞とは、自分には全然関係ないですけど、うれしいです。

 本の内容は、同じエキサイトブロクでsagamiKさんのBlog ♪kagatas' roly mo♪ で詳しく紹介されていますので、そちらをご覧下さい。
[PR]
by bbookcentre | 2005-02-13 01:38 | 1xx 書籍
まさにノーベル賞にふさわしい傑作
村上春樹の英語圏での評判-読売新聞
 村上春樹氏の長編「海辺のカフカ」の英訳版「Kafka on the Shore」(フィリップ・ガブリエル訳、クノップ社)=写真=が1月に刊行されたが、海外メディアがこぞって書評を掲載し、反響が広がっている。(中略) このほか、インディペンデント、スペクテーター、ニューヨーク・オブザーバー、ワシントン・ポスト(「あなたの猫に読み聞かせて」という推奨の言葉がある)でも評価され、米の書評誌カーカス・レヴューズに至っては、「まさにノーベル賞にふさわしい傑作」と絶賛している。「深みとオリジナリティーに欠ける」という否定的意見も一部にあるが、おおむね好評を博しているといっていい。
 正直、最近村上春樹読んでないんだよなぁ。

Murakami Haruki at the complete review
The official American website of author Haruki Murakami(でも、このWebsite、BGMがうるさい!)
[PR]
by bbookcentre | 2005-02-05 11:10 | 1xx 書籍
これ、読みたいなぁ。

7つの習慣 小学校実践記
7つの習慣を小学校の教室で実践した、子どもたちと著者渡邉先生の 元気と勇気の物語。1997年に『7つの習慣』と出会ったことをきっかけに、2000年より本格的に始まった「7つの習慣」の授業。そんな渡邉先生の熱い授業が1冊の書籍になりました。
著者 渡邉 尚久
価格 1,575円(本体価格:1,500円)

また、立ち読みもしてませんが、7つの習慣をどう小学校の授業に生かしていくのか、興味深いです。


ガリレオの 現代科学を動かす10大理論
ピーター・アトキンス (著)
斉藤 隆央 (訳)
価格: ¥2,940 (税込)

ピーター・アトキンス教授は、オックスフォード大学化学教授、リンカーン・カレッジ・フェロー。科学、特に物理化学に関する専門的な知識を分かりやすい言葉で説明することに長けており、過去にもエントロピーに関する本がいろいろなところで絶賛されていました。今回は、自然界を、量子力学、エントロピー、DNAなど10の視点から説明しています。まだ、立ち読みしかしてませんが、絶対に面白そう。

早川ノンフィクションBlogでのこの本の紹介は、こちら
洋書の方は、こちら

[PR]
by bbookcentre | 2005-01-30 09:37 | 1xx 書籍
BookOffで105円で購入

ニワトリを殺すな
28年目のハーフタイム
IBM ThinkPad 230Cs徹底活用ブック(Thinkpadという名につい反応)
七つの習慣(書き込み多し)
めざせCEO
三色ボールペン情報活用法
心にとどく英語
痛快!経済学

これから頑張って読んでこちらに報告します。
[PR]
by bbookcentre | 2005-01-26 08:54 | 1xx 書籍
BOOKアサヒで「手帳200%活用ブック」紹介
BOOKアサヒで「手帳200%活用ブック」紹介
(前略)
 有能な人、成功した人はみな手帳の達人で、独自のハウツーを持っている。さあ、あなたも……と誘われれば、よし今年こそは俺(おれ)も私もやるぞと、早速白い手帳を汚しにかかっている人も多いだろう。やんなさい、やんなさい。

 しかし、手帳を有効活用していると言えば聞こえはいいが、意地悪く見れば、手帳に縛られた奴隷のようにも見える。長者番付に載るような人が、三色ボールペンや赤鉛筆を握って、しこしこと何かを書き込んでいる姿は貧乏臭い。一番カッコいい手帳は、昨年テレビ朝日でヒットしたドラマで、米倉涼子が使っていた「黒革の手帖(てちょう)」だ。あれは、欲しいなあ。

 岡崎武志(ライター)
 書評の見本です。
ギター侍並に斬ってますね。きっと、ベストセラーをたくさん出している野口悠紀雄氏が背広の内ポケットから、「超」整理手帳を取り出し、あのスケジュールシートを「ビローン!」と取り出した姿も貧乏くさいんだろうか・・・?
(野口御本人は、あのスケジュールシートは使ってないという噂ですが・・)
[PR]
by bbookcentre | 2005-01-13 23:01 | 1xx 書籍
「人生は3つ数えてちょうどいい」 和田京平

人生は3つ数えてちょうどいい
和田 京平 (著)

出版社: メディアファクトリー
発売日: 2004/12
メディア: 単行本

 レフェリー京平が今始めて振り返る、全日本プロレスの32年!馬場さんの付き人としての日々、全日本プロレスを揺るがした大事件の数々、そして馬場さんの死・・・。「3つ数える」ことを生業にしてきた男の人性をまとめた、現役プロレスファンもかつてのプロレスファンも必読の書!
 昔、全日本の名物レフリーといえば、ジョー樋口さんでしたが、現在の名物レフリーといえば、この方、和田京平です。試合前のレフリー紹介時の「キョーヘイ!」コールは、全日本マット名物。私も数回参加したことあります。
 内容は、ずっと付き人をしていたジャイアント馬場さんの公私にわたるエピソード、ジャンボ鶴田、天龍源一郎を中心にハンセン、ブロディなどの裏話。その後、天龍の退団後の四天王プロレスへの流れ。馬場社長の他界から始まる三沢と元子社長との確執、三沢らの大量退団から武藤らの移籍、そして武藤社長就任から現在まで。
 時に、鶴田の強さとその鶴田の本気を出させるために苦労した天龍のくだりは、あの時代のプロレスを見ていた世代としては、興味深かった。あとは、後半は元子夫人との三沢、その後の武藤との確執の話も。つい最近も、武藤、川田、渕などのレスラーと一度も元子夫人に楯突いたことなかった和田レフリーも元子夫人との確執で辞める話があったなど裏話が満載。
馬場の入院あたりからは、ちょっと涙ぐみそうになりました。
 武藤体制になり、新生全日本のスタート。W-1など大失敗もありましたが、明るく、楽しく、激しい、新生全日本。

 「こんなに色紙書くの?」とぼやく武藤社長に、「これが全日本です。」と説教する京平レフリー。「新日本の時は、金貰わないとしなかったけどなぁ・・・」といいながらサインする社長(笑)。こんな全日本は、きっとファンに愛されます。頑張れ全日本!!

新社長、武藤敬司については、武藤敬司自叙伝―骨の髄までしゃぶり尽くせ!を愛読せよ。こちらにも、全日本移籍話など、面白い話満載。
[PR]
by bbookcentre | 2005-01-11 22:25 | 1xx 書籍
できるExcel2000 マクロ&VBA編 できるシリーズ

できるExcel2000 マクロ&VBA編 Windows版


 面倒な繰り返し操作はもういらない!Excelでの作業が一気に楽になる。自動記録マクロの作り方から、VBAのプログラミングまでをやさしく解説。Excelの「マクロ」とは何か、どのような場面で使えば良いのかなど、作業を一気に効率的にする方法や「VBA」というプログラミング言語の基礎知識やマクロをパワーアップするテクニックについて解説する。
 BookOffにて四百円で購入。「超」整理手帳の自作リフィルをダウンロードするたびに作者の皆さんが、ExcelのマクロやVisual BASIC APPLICATION(VBA)を大変器用に使っておられるので、ちょっと勉強したかったんだけど、いきなり数千円するようなVBAの本は買えないなぁと思っていたら、Bookoffにあったので購入。
 中身は、まさに初心者向きで半分以上がマクロの組み方、といっても自動記録を使っての作業の覚えさせ方。あと半分は、VBAの簡単な説明。でも、全部の関数などの説明はなく基礎中の基礎って感じ。実際にこれからエクセルとにらめっこしながら勉強せねば・・。

 でも、エクセルってホントにいろいろな機能があって、麻雀、上海、バックマンなどがエクセル上で遊べたり(たとえば、こちら)、エクセルだけの情報交換サイトが沢山あったり(たとえば、こちら)、Web上でもいろいろ探すとVBAのお勉強になりそうです。
[PR]
by bbookcentre | 2004-12-20 22:33 | 1xx 書籍
やっと、エキサイトブログに対応もの発見!

・著者:外間かおり
・定価:3,129円(税込)
・A5判 1032ページ
・ISBN4-8399-1571-7
・発売日:2004年08月31日
■内容紹介
(省略)ブログのデザインは基本的にCSSで設定されますが、CSSのどの記述部分がブログのどの部分に対応するのかがわからないと、既存のCSSの解説書を読んでも役に立ちません。
本書はCSSの知識のない初心者でも簡単に、自分が目的とするブログデザインを行うためのノウハウを、はてな、ココログ、エキサイトなど主要なブログサービス毎に、逆引き的に解説した書籍です。CSSの解説を前面にだすのではなく、「背景を変える」「3段組にする」「タイトル文字を変更する」「行間を変える」「サイドバーのリンク」「画像と文字の位置の調整」「パーツの場所を変える」「引用のデザイン」等々、目的別に事典形式で説明します。
■備考
対象ブログ:Movable Type / はてなダイアリー / ココログ /
livedoor Blog / エキサイト ブログ / JUGEM Doblog / 2ちゃんブログ
■目次一覧はこちら
 おお、やっとエキサイトブログに対応したものが出版!と思って調べたら、発売日は2004年08月31日。あれ?案外前からあったんですね・・・・。
 内容はまさに辞典で、たとえば「タイトルの背景を代えるには?」と目次で調べてそのページに行くと、それぞれの対象ブログのどこを代えたらいいか、書いてある・・・という感じ。私のような素人には、目的に対応して何をしたらいいのかわかりやすかったけど、正直千ページは厚すぎ!私の目的は、エキサイト ブログでの設定だけなので、ほかのMovable Type / はてなダイアリー / ココログ /livedoor Blog / JUGEM Doblog / 2ちゃんブログなんて今のところ要らないんだよね・・・。

 エキサイトブロク対応の説明があるサイトを見つけたら、買わなくていいかも・・・。でも、そんなサイトあるかなぁ?
[PR]
by bbookcentre | 2004-12-13 23:52 | 1xx 書籍



個人的な読書、手帳、文房具などの記録。でも最近はどんどん読書の記録より、手帳、文房具のウエイトが増えてますね。このままでいいのか、サイトを分けるべきか思案中です・・・。
by bbookcentre
カテゴリ
全体
1xx 書籍
3xx 雑誌
5xx 手帳、文房具
 53x RHODIA
 55x 「超」整理手帳
 57x 筆記用具
7xx 雑記
未分類
検索
フォロー中のブログ
Links
exblog関係
exblog向上委員会

「超」整理手帳
(仮)大人日記
考えることの道具箱
タイムマネジメントツール評論
Make a Difference
投錨備忘録
流行りモノと気になるビジネス書のログ
サラリーマン失格
文房具とラーメンの日々
おヒゲさん
thekawasakifamilies
KOL blog
Think positive
ICHIKEI's Blog
ink spot
Let's be adlut
気まぐれ物欲通信
とことこ ぶんぶん
A Day in My Life
できるビジネスマンになりたい!
ふろむらきー
** びぃちゅう>あっぷ **
雑記帳〜知財検定対策ノート〜
広く、浅く。。
今日を評価する(旧・ブログと日記の間に)
ブログと日記の間に
Sai10 Sight
古谷大輔(歴史学・北欧史)のブログ

手帳、文房具
(仮)大人日記
考えることの道具箱
Stationary.blog
五感を吸収するスポンジ
Make a Difference
流行りモノと気になるビジネス書のログ
サラリーマン失格
舘神blog
文房具とラーメンの日々
こんな「手帳」が欲しい!
色物文具専門サイト【イロブン】
pocketbook
投錨備忘録
HappyHack
CABetu:Blog
Time Management
カエサル式手帳術
はじめての一人暮らし ~独身サラリーマン記~
理想手帳への108の手段
手帳と夢と成功と
Think positive
びっとらんだむ:ぶろぐ
ICHIKEI's Blog
ink spot
手帳術の本棚
小さな赤い鶏
Caffeinist Chronicle
Pastor's Blog
コンセルト社会保険労務士法人
アメリカの手帳

読書
かこぶーの書棚
箱女の彷徨いblog
早川ノンフィクションblog
本好きブログ
書庫~30代、女の本棚~
本のシャワーにさらす肌
本のある生活
Love Books
ブクログ
Go’in☆My Way Personal Blog
天神山/本の日記
本魂
生産性を高める!?読書日記

書店
オンライン書店bk1
bk1-トラックバック対応
bk1スタッフレビュー
smashmedia
amazlet
最新のトラックバック
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism