カテゴリ:7xx 雑記( 37 )
二つの「100の方法」
 本日、久々にミスタードーナツに行った。特に、ドーナツが食べたかった訳ではなく、一休みしたかった・・。ドーナツ三つとアメリカンコーヒーを注文したが、コーヒーが切れていたのであとでコーヒーだけ持ってきてくれた。
 本を読みながら、時間を過ごした。それで、コーヒーのお代わりをしたかったがなかなか来てくれない・・。じゃあ、こっちからもらいに行こう!と考えたときに、昨日見たBlogの一言を思い出した。
 「食べ物を必ずトレーにのせる
一杯目のコーヒーを持ってきてくれたとき、目の前でソーサーに零されたのでこれは名案と思って、トレーごと持っていったら、「ありがとうございました・・。」って言われたので、「いや、お代わり下さい!(笑)」。でも、見事にコーヒーは零しませんでした(笑)。ちなみに、「食べ物を必ずトレーにのせる」は、「人生を複雑にしない100の方法」の一言とのこと。ぜひ今度読んでみたいです。
原書はこちら。Simplify Your Life: 100 Ways to Slow Down and Enjoy the Things That Really Matter

 さて、そのあと、書店でNewsweek日本語版で「ストレスに克つ100の方法」という特集を組んでました。「おお、おもしろい!」とおもったが、さっそく愛読しているBlog流行りモノと気になるビジネス書のログですべて紹介されていました。ご興味のある人は、そちらをご覧下さい(笑)。

 合わせて、200の方法か・・・全部やるのは、つらいかも(笑)。

 
[PR]
by bbookcentre | 2005-02-18 22:48 | 7xx 雑記
drecomユーザ、ごめんなさい&教えてください
雑記です。
◆drecomユーザの皆さん、ごめんなさい。私、ブラウザとしてFirefox使ってるんですが、このブラウザで見ると、せっかくのdrecomのレイアウトがfirefoxだと表示が崩れるのだ。どっちが悪いのかは分かりませんが・・・・。

◆以下のエキサイトブックスの「エキサイトブックスへリンク」の説明が理解できません・・・。

エキサイトブックスへのリンクに
あなたのAmazonアソシエイトIDを付加してください。
AmazonアソシエイトID、Amazonアソシエイト・プログラムをご存知ない方は、Amazon.co.jpのAmazonアソシエイト・プログラムのページをご覧下さい。
 エキサイトブックスへのリンクURLにあなたのAmazonアソシエイトIDを付加し、ホームページやブログに設置すると、そのリンクを辿って「エキサイトブックス」に訪れたユーザがAmazonで商品を購入した場合、設定したAmazonアソシエイトIDにAmazonアソシエイト・プログラムが適用されます。
 リンク使うとなんかいいことあるのか?AmazonアソシエイトがOKってことなのか?わからん・・・。

◆それからコメントいただいているのに、お返事書いてなくてごめんなさい。
[PR]
by bbookcentre | 2005-02-15 01:55 | 7xx 雑記
朝の読書の四つのルール
NHK教育の日本語なるほど塾(今月のゲストは、清水義範)の最終週で、読書の習慣をつける方法として朝の読書の四つのルールと取り上げていた。そのルールとは、
  一定時間だけ読ませる
  本は自分で選ばせる
  教師も親も読むことで手本を示す
  感想文や記録を求めない

の四つ。この四つのルールは、別に国語だけの問題じゃない気がします。

参考:朝の10分間読書運動
[PR]
by bbookcentre | 2005-02-03 13:19 | 7xx 雑記
書皮、私も集めておりました
本屋さんのブックカバー集、200店分を集め初出版


書店の紙カバーは、出版社がもともと本に付けているブックカバーと区別する意味で、「書皮」と呼ばれる。出版には、全国各地の新刊書店や古書店のオリジナルデザインのものをこつこつと集めている収集家や愛好家らでつくる「書皮友好協会」(みさきたまゑ世話人、約100人)が協力した。


 初めて、「八重洲ブックセンター」の本屋のカバー見たときは衝撃だったなぁ。あんなデザインのブックカバー、恥ずかしくないのかなぁと思ってました。私の一番のお気に入りの書皮は、最初は「紀伊國屋書店」でしたね。地元になかったので、ちょっと自慢でした。あとは、東京で買い物するようになったときの、「八重洲ブックセンター」とか、神保町の理工系の古本屋さんの書皮とか・・・。
地元の小さい本屋さんも、昔はちゃんと「書皮」ってあったけど、今もあるのかなぁ・・・・。

 ところで、書皮の文化って日本だけなのかな?知っている方いたら、教えてください。

書皮友好協会のWebsite
[PR]
by bbookcentre | 2005-02-02 23:10 | 7xx 雑記
702NK、ボロボロの評価だな(笑)

PDAケータイの先駆モデルとなるか? 「Vodafone 702NK」(ケータイWatch 本日の一品)
 携帯電話文化においては、日本が特殊なのか、ノキア社が特殊なのかはさておき、702NKはそのユーザインターフェイスにおいても、メニュー配置、機能など、国産の大方の携帯電話と異なる点が多い。良し悪しではなく、国内メーカー製の携帯電話を使っていた身には目新しいことが多いのだ。この点については、まだまだケータイの機能がシンプルだったNM207の頃と比較して大きく違うところだ。
 この携帯、相当特殊らしいですね(笑)。「 法林岳之のケータイならオレに聞け! 」の2005年1月18日(火)放送分でも、「130万画素でも、反応速度は遅い!」「あまりにも、外装がチャチだ。着せ替えられるのは良いが、分解するのに、外装が壊れたって話もある!」。極めつけは、「いくらノキアでも、ここは日本なんだから、日本仕様の携帯を出せよ!」とあの法林先生を怒らせた、ノキアの702NKですが、一部には大変コアなファンも多いのも事実。
 多くの702NKユーザーにとっては、「POP3メールの送受信機能」や「初期のPDAに近い表現力」、そしてスケジュール、ToDo、メモ等の「Outlookとの連携機能」がこの端末の魅力だろう。また、BlueTooth機能による周辺機器との近距離ワイヤレス接続も、機能的メリットとして挙げられる。
 つまり702NKは、携帯電話とPDAの特徴を併せ持った、まさに日本最初の「スマートフォン」であることが、その存在価値のすべて。全世界中のSymbian OS Series60対応のソフトウエアが動くとか、動かないとか・・・・・。(実は、NTT DoCoMoのFOMA F901iCもSymbian OSを採用し、今後シャープもソニエリもSymbian OSを使用予定!)

 まあ、確かに今までの携帯とは全然違うけど、「飲み会で同じ携帯を見かけると絶対仲良くなり、お互い自慢話をしたくなる」携帯です(笑)。
 ちなみに私は、欲しいけど、キャリアが違うので思案中です
[PR]
by bbookcentre | 2005-01-21 11:29 | 7xx 雑記
バックグラウンドを変更
鳥の子色(とりのこいろ)という色だそうです。

参考にしたサイト、色見本の館
[PR]
by bbookcentre | 2005-01-15 08:17 | 7xx 雑記
デザイン変更
 デザイン変えてみました。
 まずは、エキサイト提供の「スキー&スノーボード」に変更し、それを手直ししていったら、現在のようになりました。トップの写真は「超」整理手帳の公式サイトからリンクさせて頂きました。このサイト、初めは名前の通り、読んだ本の記録サイトだったのに手帳情報がどんどん浸食してきたので(笑)、写真もこっちの方がいいかなと思って使用させて頂きます。でも、読書の記録も書いていきますよ。
[PR]
by bbookcentre | 2005-01-07 23:06 | 7xx 雑記
目標達成 手助けします(NHKニュース おはよう日本)
 NHKニュース おはよう日本の一コーナーに「まちかど情報室」というのがあります。
 このコーナー、たまに見るんですけど面白いテーマの時があり、参考になります。以前は、「自分の手書き文字から、コンピュータのフォントを作る」なんて紹介もありました。これは反響が多かったらしく、昨年末には再放送しておりました。それで今日のテーマが、これでした。
「目標達成 手助けします」
一年の最初に立てる目標や夢。目標を常に意識させるという工夫をほどこした手帳や、携帯電話を使って目標達成を手助けしてくれるサービスが登場しています。
 紹介されていたのが、
目標達成のための時間の使い方を教えてくれる手帳として、「夢をかなえる人の不思議の手帳
様々な目標を一枚の紙に書き込めるシステム手帳として、「夢手帳
携帯電話に目標達成のためのアドバイスをメールで届けるサービスとして、「アクアの自分バージョンアップ宣言」が紹介されていました。

 紹介されていた人がすべて、「毎日、またはいつでも自分の目標に向き合うことでやる気が出る」とコメントしていたのが印象に残りました。自分にも生かしていかないと!!
[PR]
by bbookcentre | 2005-01-04 06:55 | 7xx 雑記
書を捨てて街に出よう、ではなく・・・(BookCrossing)
書を街に放とう!・・・って感じです。
「人は感情の生き物だ!」のblogでBookCrossingという言葉を初めて知った。
 BookCrossing Japanの説明によると、
ある読書家に言わせれば、bookcrossingとは「抑えがたい冒険好きと、文学の自由な好みをまぜ合わせた、無料で国境なしの読書クラブみたいなようなもの」のようです。ブック・クロッシングの魅力は、個人にとって不要になった本が、bookcrossingによって、新たな身分に生まれ変わり、世界中を旅していくことにあります。これによって、本を買わなくても、ネットワークを知ることで本を手にすることが出来るのです。
 最初のイメージで言うと、「インターネット追跡システムの付いた、地下鉄文庫」(笑)。
BookCrossingに参加するには、
 (1) bookcrossing.comにメンバー登録
 (2) 自分が旅に出したい本を登録して、登録番号(BCID)をもらう
 (3) 本にBCID、登録者、登録した日付、などを書き込み、しおりを本に貼る
 (4) 旅立たせる
だけ。BCIDの付いた本を見つけたあとは、
 (1) BCIDナンバーを使って公式サイトにアクセス
 (2) 本を誰が、どこで見つけたか、感想などを書き込む
 (3) また、本を旅立たせる
だけ。
 地下鉄の沿線しか行き来しない地下鉄文庫とちがって、取り扱う場所が増えて行けば、大阪から東京。関空、成田から海外、など旅立つことも可能なわけです。面白いプロジェクトですね。

BookCrossingのオフィシャルサイトは、こちら
BookCrossingに賛同し、プロジェクトに参加しているCOW BOOKSさんは、こちら
[PR]
by bbookcentre | 2005-01-01 20:15 | 7xx 雑記
みなさん、何をどうやって持ち歩いてます?
monononoさんの手帳と夢と成功との「つれづれと」にTB。
ただ、考えるのは現在、携帯電話・手帳・ICレコーダーとホワイトハウスコックスの小銭入れと通常の使用している財布と常に持ち歩いてる中で、iPodが増えて持ち運ぶのが面倒にならないかな~ってことです。
 ここを読んで、ふと考える・・・・「皆さん出かけるとき、何をどうやって持ち歩いてます?
 財布、鍵、手帳、あと私の場合、ラジオが必須なのでラジオが聴けるウォークマン、メモ帳、後読むかどうか分からないけど、いま読んでる本とか持ち歩いてしまいます。下手をすると、英和辞典とか持ち歩くときもあります。出かけるときが意味もなく「でかいカバン」に詰め込んで出かけてしまうんです。

 性格的なモノかもしれないけど、なんかその方が安心するんだよなぁ。といって、辞書なんて毎日使うわけでもないのに・・・。

 「皆さん出かけるとき、何をどうやって持ち歩いてます?
[PR]
by bbookcentre | 2004-12-26 23:51 | 7xx 雑記



個人的な読書、手帳、文房具などの記録。でも最近はどんどん読書の記録より、手帳、文房具のウエイトが増えてますね。このままでいいのか、サイトを分けるべきか思案中です・・・。
by bbookcentre
カテゴリ
全体
1xx 書籍
3xx 雑誌
5xx 手帳、文房具
 53x RHODIA
 55x 「超」整理手帳
 57x 筆記用具
7xx 雑記
未分類
検索
お気に入りブログ
Links
exblog関係
exblog向上委員会

「超」整理手帳
(仮)大人日記
考えることの道具箱
タイムマネジメントツール評論
Make a Difference
投錨備忘録
流行りモノと気になるビジネス書のログ
サラリーマン失格
文房具とラーメンの日々
おヒゲさん
thekawasakifamilies
KOL blog
Think positive
ICHIKEI's Blog
ink spot
Let's be adlut
気まぐれ物欲通信
とことこ ぶんぶん
A Day in My Life
できるビジネスマンになりたい!
ふろむらきー
** びぃちゅう>あっぷ **
雑記帳〜知財検定対策ノート〜
広く、浅く。。
今日を評価する(旧・ブログと日記の間に)
ブログと日記の間に
Sai10 Sight
古谷大輔(歴史学・北欧史)のブログ

手帳、文房具
(仮)大人日記
考えることの道具箱
Stationary.blog
五感を吸収するスポンジ
Make a Difference
流行りモノと気になるビジネス書のログ
サラリーマン失格
舘神blog
文房具とラーメンの日々
こんな「手帳」が欲しい!
色物文具専門サイト【イロブン】
pocketbook
投錨備忘録
HappyHack
CABetu:Blog
Time Management
カエサル式手帳術
はじめての一人暮らし ~独身サラリーマン記~
理想手帳への108の手段
手帳と夢と成功と
Think positive
びっとらんだむ:ぶろぐ
ICHIKEI's Blog
ink spot
手帳術の本棚
小さな赤い鶏
Caffeinist Chronicle
Pastor's Blog
コンセルト社会保険労務士法人
アメリカの手帳

読書
かこぶーの書棚
箱女の彷徨いblog
早川ノンフィクションblog
本好きブログ
書庫~30代、女の本棚~
本のシャワーにさらす肌
本のある生活
Love Books
ブクログ
Go’in☆My Way Personal Blog
天神山/本の日記
本魂
生産性を高める!?読書日記

書店
オンライン書店bk1
bk1-トラックバック対応
bk1スタッフレビュー
smashmedia
amazlet
最新のトラックバック
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism