「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ: 53x RHODIA( 10 )
RHODIAのマークが消えました
b0038893_1719565.jpg


以前、RHODIAのマークが消え始めたよ!とエントリーしました(こちら!)が、このたび見事に消えてしまいました。以前使っていたものはこんなことなかったんですけどね。まあ、きれいに消えたし、オレンジ色は鮮やかなので今回は許します。
[PR]
by bbookcentre | 2006-05-03 17:22 |  53x RHODIA
文字が消え始めたよ!
b0038893_23442986.jpg

RHODIAの表紙の文字が消え始めた・・・。
なんか寂しいよ。
一年ぐらい使っていた前のやつは、ぜんぜん消えなかったのになぁ。
個体差があるのかな?
[PR]
by bbookcentre | 2006-01-30 23:43 |  53x RHODIA
ロディア純正カバー
以前取りあげた、RHODIA純正のカバーの実物を見ることが出来ました。最近行った紀伊国屋書店さんでRHODIAのスペースが増えたなぁと思っていたら、店頭に並んでいました。

ロディアNo.11用純正カバー(ビニール製、840円)
色は、ブラック・シルバー・オレンジ・レッドの四種類。
表紙には、型押しでRHODIAのマークがあります。
色合いなどのチェックはこちらを参考に
ロディアNo.11用純正カバー - デザイン文房具「分度器ドットコム」

ロディアNo.11用純正カバー(クオバディス合皮製、1680円)
色は、ブラック・ベージュ・レッドの三種類。
表紙には型押しでクオバディスのマーク、内ポケットには、RHODIAのマークがあります。
色合いなどのチェックはこちらを参考に
欧州文具店 RHODIA ブロックロディア ロディアカバー

ちょっと欲しいなぁ!と思ったら、Slip-Onのカバー持っているんだった・・・。
[PR]
by bbookcentre | 2005-07-16 12:44 |  53x RHODIA
ロディアの純正手帳カバー登場!!

 ご無沙汰しておりました。書き込みなどを怠っていた間に、いろいろな方々から、コメントやとラックバックをいただいておりましたがお返事できなくてすみません。この後確実にお返事いたします。
 さて今回は、立ち読みしてきた「趣味の文具箱 Vol.3」のお話。今回の中心は、万年筆なのだが、それ以外で見つけた記事をピックアップ。

・モールスキンのレポーターの紹介
・ロディアの純正メモカバーがとうとう発売!
・神戸のナガサワ文具店のオリジナル商品いろいろ紹介
 (ペンケースから、ロディアのカバーまで)


・モールスキンのレポーターの紹介
 紹介してありました・・・・・。
・ロディアの純正メモカバーがとうとう発売!
種類としては、クオバディスのマーク入りのモノ三色とロディアのマーク入り五色の二種類、計八色。値段は、そんな高くなかった印象・・・。ロディアのマーク入りの方の五色は、青、赤など原色系の色でした(クオバディスのマーク入りの方の色合いは、忘れました)。
 ウェブを探したんですが、まだ公式サイトにも載ってないので、気になる方は、雑誌を立ち読み、いや購入してみてください。
・神戸のナガサワ文具店のオリジナル商品いろいろ紹介
 ロディアの手帳カバーから、オリジナルペンケースまで見開き二ページでいろいろ紹介しています。
ちなみに、読者プレゼントの中に、ロディアの純正メモカバーと、ナガサワオリジナルの「超」整理手帳カバーがありました。
[PR]
by bbookcentre | 2005-04-22 05:07 |  53x RHODIA
やっと半分か・・・
b0038893_10513476.jpg

RHODIA No.11。やっと半分使いました。


b0038893_10522661.jpg

今日は、スターバックスで一服、ではなくひと休み。


ところで、みなさん、「 ビジネスマンの父から息子への30通の手紙」の中の「ガルシアへの書簡」って読みました?
[PR]
by bbookcentre | 2005-04-12 00:45 |  53x RHODIA
この型番だけ中止?
 最近、自分の中で再評価しているRHODIA No.8の皆さんの使い方を探ろうと検索していたら、suikoteiさんのBlog:「平成甲子夜話~水虎亭の日記」のこのエントリーを発見。
 愛用のロディアNo8の買い足しに、
 常用している文房具専門店に行ったのだが、
 「扱っていません」とのこと。
 昨年秋までは、確かに扱っていたというと、
 問屋の関係で、この型番だけ中止になったらしい。
 「この型番だけ、生産中止なのか?そういえば、近くの文具店でも置いてなかったなぁ・・・。」と勝手にビックリしていたら、私の勘違いのようです。問屋の関係で、suikoteiさんが常用している文房具専門店で取り扱いをしなくなったとのこと。ちょっと安心しました(笑)。

 suikoteiさん、RHODIA No.8、私も愛用してますよ。(笑)

<付け足し>
 最近、RHODIA No.8用の関連商品もいろいろ出てるんですね。たとえば、
「超」整理手帳カバーでおなじみのSlip-onで扱っている、
  IOL Rhodia メモカバー#8
「TRIM」さんの
  超整理手帳(兼ロディア#8)用カバー キップレザー製
  ロディア(RHODIA)#8用ジョッター(用紙ホルダー)
など。
[PR]
by bbookcentre | 2005-03-17 20:32 |  53x RHODIA
RHODIA No.8、実は案外使えるヤツ?
 最近、前に書いたように、RHODIA No.11を胸に入れた持ち歩いているのだが、そういえば以前「超」整理手帳と同サイズということで、A5を縦に半分にしたサイズのRHODIA No.8も以前購入して使っていたことを思い出した。

 前に購入したときは、「超」整理手帳と合わせて使えるサイズが魅力だったけど、実は使いあぐねていた。「帯に短し、たすきに長し」ではないが、「レポートまとめるには短し、メモだけ取るには長し(・・・・・字余り)」って感じでした。(私の場合の「メモ」という言葉が指すものは、「数日後にほとんど捨てるもの、またどこかに書き写したら、捨てるもの」です。)
昨日、外出中に持ち歩いていたのですが、ほとんどメモは胸ポケットのNo.11を取り出して書き込む・・・、やはりNo.8を活用できていませんでした。

 しかし、ひと休みのつもりで入った喫茶店で発見!No.8を縦に使うと、まず上に考えるテーマとか何か書き込んで後はずっとその下に書き込んでいくので、何となく上から下への一方向で堅苦しい感じがしていたのですが、横に使って考えると、今までのような堅苦しさが無いんです。真ん中に考えるテーマを書けば、まさにマインドマップです。今まで勝手に、「マインドマップ=A4、A5」とか、「アイデア出すには、広いスペースが必要」と思いこんでいましたが、そんなことはないんですね。(まあ、自分がアイデアが乏しいことも一因ですが・・・・。
b0038893_13501839.jpg
こんな感じで、使ってみると今まで堅苦しかったNo.8が
携帯マインドマップ用のメモ帳に早変わり!

 よく考えたら、初めから机に座って、白紙のA4を目の前にして、「さあ、アイデア出すぞ!」と構えても、アイデアって出ないんですよね。狭いスペースを、気楽に埋めていく感じの方が健康的なアイデアの出し方ですね(笑)。マンダラートだって、いきなり「13マス×13マスのマンダラート」だったら、プレッシャーで私は何もアイデア出ないでしょう・・・・・・・・・・・・。考えただけでも怖いですね。
 名著の呼び声高い、「考具」で紹介されているように、「3マス×3マス」だからこそ、気楽に8つのアイデアが出て、その中から次の中心となるアイデアを見つけ、新しいマンダラートへ・・・と、進んでいくわけですもの。これを細身のRHODIAにも適応していこう。これからも、「超」整理手帳と同サイズのRHODIA No.8の再評価をしていきたいと思います。

 きっとこんな事は、お使いの方なら、気付いていることだったんでしょうけど・・・・・。今までの私の性格では、なんかすべて大げさに考えて物怖じすることが多かったんですが、こうゆう小さいことの発見からちょっとずつでも前に進める勇気が出てくればと考えています。
[PR]
by bbookcentre | 2005-03-14 23:30 |  53x RHODIA
RHODIAの使い方の見本だ!
RHODIAの使い方の見本のような記事を発見。

オーシマさんのBlog、nekoprotocol内のこちらの記事です。(ブロクの紹介するときは、ホントは、「何々さんのBlog、何とか(ブロクのタイトル)のこちらの記事です」って紹介するのが正しいはずですが、お名前とブロクのタイトルがゴチャゴチャになっていることがあります。間違ってたらごめんなさい。)

 まさに、いちページいちアイデアで、かつRHODIAなら立ったままでも、アイデアが出た瞬間、三秒で記録に残せる!素晴らしいです。樋口さんが「アイデアマラソン」でA4ノートを用いることを提唱していますが、このようなRHODIAの使い方でも「アイデアマラソン」が可能なんだという素晴らしい見本です。オーシマさんに感謝です。

さて、おいらのRHODIAは、
b0038893_901314.jpg
こんな感じです。まだまだ修行が足りませんね。
[PR]
by bbookcentre | 2005-03-09 23:55 |  53x RHODIA
ペンはどう差してるの?
数日前に、最近胸ポケットに入れているRHODIAのメモ帳のことを書きました。
それで、写真であまり綺麗に写ってなかったのですが、
「RHODIAの裏のペンは、どうなってるの?」
と質問を受けましたので、ちょっと説明。

ちょっと貧乏くさいのですが、
1) ちょうど二倍の大きさ(A6)のソフトカバーケースを百均で買ってくる。
2) それを半分に折る(上手く折れない場合は、温めたりしてください)
3) 内側が余り気味になるので、切れ込みを入れるなり、
   鋏で入れるなりして調整
4) 一方にRHODIAを差して、もう一方にはペンをさす
   (中に台紙などを入れておくと安定します。)
5) ポケットに入れておくときは、ペンのクリップでRHODIA側の
   ソフトカバーまで挟んでおけば広がらない

それで、完成品がこんな感じです。
b0038893_25789.jpg

ピントが合ってませんが、雰囲気だけは理解してください(笑)。
RHODIAの裏に入っているのは、もう幻になった、「超」カレンダーです(笑)。
このカレンダーの使い方は、理解していません。

 最近愛用していて気付いたのですが、RHODIAのミシン目は切れそうで切れないんですね。メモを書き込むようになって、表だけではもったいないと思って、裏にも書き込んでいるのですが、裏に書き込むために紙を開いても、ミシン目から切れるようなことはありませんね。今までこのような手帳で裏に書いたりすると、ミシン目に力が掛かって切れることとかあったんですが、RHODIAではそんなことはなさそうです。
 あと、週末に行った文房具店で、ポールスミスのRHODIAが普通のヤツと同額で売ってたんですが、買い占めた方がいいでしょうか?(笑)

それにしても、デジカメの腕は上達しないなぁ・・・。
[PR]
by bbookcentre | 2005-03-07 21:37 |  53x RHODIA
三秒でメモができる爽快感
最近、メモをすることが楽しくなってきた。「超」整理手帳にもメモ用のノートが挟んであるのだが、ほとんど使っているのはいつも胸ポケットに入れてあるロディアプラマンのコンビ。
(付け足し 説明不足でした。写真のロディアの裏からちょっと見えるのが、トラディオ・プラマンの黒と赤。隣りに見えるのが、四色ボールペンですが、正直ロディアにはあんまり使ってないです。)
b0038893_2375047.jpg

・ちょっと書店で気になった本のタイトルをメモ
・ラジオ聴きながら、面白い話題をメモ
・ふっと湧き出たアイデアをメモ
などなど・・・・。

 これは、持ち歩きやすいロディアもあるが、力入れなくてもすらすら書けるプラマンのなめらかな書き味の影響が大きい(プラマンについては、以前のこちらの書き込みを参照)。だから高くてもぺんてるのトラディオ・プラマン、やめられないんだよなぁ。
 ちなみに、「生産中止なんじゃないの?」と思っていましたが、ちゃんとぺんてるさんは生産しているようで、黒、赤、青は現在でも店頭で入手可能でした(昔購入したものと、本体に書いてある字体が変わっていたのでマイナーチェンジしたのかな?)。また、私が愛用してるトラディオ・プラマンは、万年筆タイプの形状でリフィルだけ交換可能なのですが、それ以外にも使い切りタイプのプラマン(定価二百十円)もあるんですね。
 ちなみに、The Lair of Glaurungのぺんてる トラディオ・プラマンに、
プラマンという名前はたぶん、「プラスティック+万年筆」という意味だと思いますが・・・・
と書き込みがあり、目から鱗!考えたこともなかったよ(笑)。

ネットでの取り扱ってるサイト
(安いけど、送料との兼ね合いがあるのでなんかのついでに今度買ってみようかな?)
トラディオ・プラマン:(YahooShopping内、たのめーる)
プラマン:(YahooShopping内、ゆめ画材)
など。

追伸
 ぺんてるのサイト内の「商品検索」から「プラマン」で検索すると、上記の二種類も引っかかるので生産中止ではなさそうです(ただし、以前あったはずの緑色が無くなっている・・・・)。しかし、検索サイトがぺんてると全然関係なさそうなURLなのが大変気になる。
[PR]
by bbookcentre | 2005-03-04 00:09 |  53x RHODIA



個人的な読書、手帳、文房具などの記録。でも最近はどんどん読書の記録より、手帳、文房具のウエイトが増えてますね。このままでいいのか、サイトを分けるべきか思案中です・・・。
by bbookcentre
カテゴリ
全体
1xx 書籍
3xx 雑誌
5xx 手帳、文房具
 53x RHODIA
 55x 「超」整理手帳
 57x 筆記用具
7xx 雑記
未分類
検索
お気に入りブログ
Links
exblog関係
exblog向上委員会

「超」整理手帳
(仮)大人日記
考えることの道具箱
タイムマネジメントツール評論
Make a Difference
投錨備忘録
流行りモノと気になるビジネス書のログ
サラリーマン失格
文房具とラーメンの日々
おヒゲさん
thekawasakifamilies
KOL blog
Think positive
ICHIKEI's Blog
ink spot
Let's be adlut
気まぐれ物欲通信
とことこ ぶんぶん
A Day in My Life
できるビジネスマンになりたい!
ふろむらきー
** びぃちゅう>あっぷ **
雑記帳〜知財検定対策ノート〜
広く、浅く。。
今日を評価する(旧・ブログと日記の間に)
ブログと日記の間に
Sai10 Sight
古谷大輔(歴史学・北欧史)のブログ

手帳、文房具
(仮)大人日記
考えることの道具箱
Stationary.blog
五感を吸収するスポンジ
Make a Difference
流行りモノと気になるビジネス書のログ
サラリーマン失格
舘神blog
文房具とラーメンの日々
こんな「手帳」が欲しい!
色物文具専門サイト【イロブン】
pocketbook
投錨備忘録
HappyHack
CABetu:Blog
Time Management
カエサル式手帳術
はじめての一人暮らし ~独身サラリーマン記~
理想手帳への108の手段
手帳と夢と成功と
Think positive
びっとらんだむ:ぶろぐ
ICHIKEI's Blog
ink spot
手帳術の本棚
小さな赤い鶏
Caffeinist Chronicle
Pastor's Blog
コンセルト社会保険労務士法人
アメリカの手帳

読書
かこぶーの書棚
箱女の彷徨いblog
早川ノンフィクションblog
本好きブログ
書庫~30代、女の本棚~
本のシャワーにさらす肌
本のある生活
Love Books
ブクログ
Go’in☆My Way Personal Blog
天神山/本の日記
本魂
生産性を高める!?読書日記

書店
オンライン書店bk1
bk1-トラックバック対応
bk1スタッフレビュー
smashmedia
amazlet
最新のトラックバック
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism