<   2004年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
トラックバック
 アメブロのmonomonoさんとトラックバック(TB)交換。
 monomonoさんのblogの書き込みが、何となく似ている点などがとっても気になり、トラックバックさせて頂きました。「超」整理手帳、フランクリンプランナーなど手帳で悩んでいるのも一緒(笑)。いろいろ参考にさせて頂きたいです。
 ところで、昨日アメブロにTBしたとき、exblogのほうで、エラーが出たんですよね。
「あれ、上手くいかなかったのか・・・」とおもってコメントを書き込んだら、TB出来ていたようです。今日は出来るかな・・・・。

追記
「トラックバックURLが正しくないか、送信先のブログで拒否されている可能性があります。」
って出たけど、TBは出来た模様。相性悪いのかな??
[PR]
by bbookcentre | 2004-11-30 00:43 | 5xx 手帳、文房具
「超」整理手帳のゴムバンド
「超」整理手帳の別売のゴムバンドの名前が決定しました。


カンガルーホルダーに対抗して
[PR]
by bbookcentre | 2004-11-28 01:08 |  55x 「超」整理手帳
アイデアひねり出し本二冊
 隣町(表現古いなぁ)のBookOffに遠征してきました。いつもいっている店舗の1.5倍ぐらいだけど、本の品揃えが違うんですよね。郊外にある方がビジネス本とか沢山ありました。いつも行っている店舗の方が駅に近いので、人気のある本の回転が速いのかもしれません。次の日に行って本が無くなっていることがしばしばあるから・・・。
 さて今回、郊外の店舗で購入したのは、アイデアひねり出し系の二冊。考具(阪急コミュニケーションズ)と仕事の道具箱(青春出版社)。
 「考具」は、もともと、TBSブリタニカから出版されていたが、出版社ごと吸収合併されて、現在は阪急コミュニケーションズから出版されています。また、「仕事の道具箱」のほうは、青春出版社から。青春出版社って懐かしいですね。出る単(関西では、シケ単?)などの出版元ですね。
b0038893_2102050.jpgb0038893_2104112.jpg

More
[PR]
by bbookcentre | 2004-11-27 21:01 | 1xx 書籍
お、お、お、大阪に売ってないの?
 本日、LOFTにいって手帳を物色。
見たいものは、杉田先生がユーザと発覚してから興味津々のフランクリンプランナーと、最近よく雑誌の記事で見かける佐々木かをりさんお薦めのアクションプランナー。

 知り合いも、「フランクリンプランナー使ってるよ」と言っていたので、しげしげと物色。
いいのかもしれないけど、高いんだよね。それに正直、システム手帳のあのリングか好きに慣れない。手帳の左側に記入するとき、書きづらくありません?と思ってあたりを見ると、 スリムノート2005(カバー付き)なるものを発見。
フランクリンプランナースリムノート2005
ウィークリータイプのリフィルに、月間スケジュールやタスクをまとめた軽くて便利なスリムノート。一週間コンパスをウィークリーページ内に配置。使いやすい紐タイプのしおりを採用するなど携帯性に優れた商品です。2冊目の携帯用、またギフトなどにご活用ください。
大きいものしかないのかと思ったら、ちっちゃいのもあるんですね。それにこの時期だけなのか分からないけど、フランクリンプランナーのトライアルセットなるものもあるそうです。

More
[PR]
by bbookcentre | 2004-11-23 04:14 | 5xx 手帳、文房具
The 8th Habit: From Effectiveness to Greatness (邦題:『第8の習慣 (仮題) 』)

The 8th Habit: From Effectiveness to Greatness

  この新刊が出版される現在と『THE 7 HABITS OF HIGHLY EFFECTIVE PEOPLE』(邦題:『7つの習慣 成功には原則があった』) の初版が出版された当時(1990年)とでは、時代が大きく異なっており、私生活、人間関係、家庭、仕事、組織で人々が直面する課題は、ますます複雑さを極めています。そのような中でも、人々は、人生のあらゆる側面に主体的に関わり、生き生きとした、充実した人生を送りたいと願っています。人間の本質をしっかり見極め、モチベーションを高める(コヴィー博士はこれを、私たちの”内なる声”を聞くと表現しています)ためには、新しい考え方、新しい能力、新しい手段・・・つまり新しい習慣が必要とされているのです。『THE 8th HABIT: From Effectiveness to Greatness』(邦題:『第8の習慣 (仮題) 』)は、この”内なる声”を聞き、人間の情熱を見出すための道を示しています。
コヴィー博士は、「多くの人が、自分の才能が必要とされていない、あるいは認められていないと感じています。つまり、人間も組織も、真の”内なる声”を聞くことにより、問題を認識し、変化をもたらし、最良の方向性を見出したいと強く望んでいるのです」と語っています。


More
[PR]
by bbookcentre | 2004-11-22 06:59 | 1xx 書籍
The21 十二月号

The21 十二月号
特集 あなたの人生を変える奇跡の手帳術
紹介されているアイテムは、
・ 能率手帳
・ アクションプランナー
・ 3KM手帳
・ クオバディス&ロディア
・ フランクリンプランナー
・ 「超」整理手帳、など
 The21は、よく立ち読みする雑誌。特に楽しみにしている記事は、金平敬之助さんのコラム、「すてきな上司といわれるために」。ホントに短いコラムであるが、論点が明確、ユーモアもあり、コラムのお手本のような内容。blogにこんな文章が書けたら、楽しいだろうなぁ。

手帳については・・
[PR]
by bbookcentre | 2004-11-21 01:31 | 3xx 雑誌
手帳は使うだけではなく、「創って読む」もの
この前紹介した、日経ビジネスアソシエで一番気になったのが、編集後記である。
from Editors
(省略)
 その後、使わなかったフォーマットは翌年は購入せず、結局、スケジュール管理ができるだけの最小限の構成になりました。しかし、今回の特集で手帳は使うだけではなく、「創って読む」ものであることを知りました。これを機会に、もう一度、自分の手帳の構成を見直してみようと思います。(太字は、こちらで付けました。)
 まさに「目から鱗」の一言でした。単なる、手帳=スケジュール帳では無く、将来を決定し、それに向かって進んでゆくためのToolであるといくことです。
 それも、単に「手帳を作る」ではなく、「手帳を創る」。Makeや、Build、Produceではなく、まさにCreate。手帳を作るのが目的ではなく、将来を創ることが目的であることが明確である。そういう意味では、ここ数年使っている、「超」整理手帳は、スケジュール管理手帳。それも短期ではなく、長期を見据えた、スケジュール管理手帳と分類される。

そういう点から着目すると、
[PR]
by bbookcentre | 2004-11-20 17:33 | 5xx 手帳、文房具
【雑誌】日経ビジネスアソシエ2004年12月7日号

日経ビジネスアソシエ2004年12月7日号
能率3割UPし、目標達成を助ける「手帳活用術」

 スケジュール管理だけではもったいない手帳はアイデアを深化させ、行動に指針を与え、夢を実現する強力なツールだ。第一線で活躍するビジネスパーソンたちが独自の工夫を凝らした手帳活用術を大公開。あなたの来年の「手帳選び」と「手帳使い」のヒントが必ず見つかります。

インタビュー/手帳は夢をかなえ人生を変えるツール
熊谷正寿(グローバルメディアオンライン会長兼社長)
杉田敏(プラップジャパン副社長)
  その他


More
[PR]
by bbookcentre | 2004-11-17 18:05 | 3xx 雑誌
【読書】「超」時間管理法2005
b0038893_23261993.jpg

Prologue「超」整理手帳10周年を迎えて
Part 1 私たちの時間管理法
 Point1 スケジューリング再考
 Point2 カンガルーホルダ活用法
 Point3 共同作業の方法
 Point4 カスタマイズ
Special Essay 「超」整理手帳で広がる新たな生活
Part2 新・「超」整理手帳徹底活用法

 十年目の「超」整理手帳に、野口悠紀雄の解説が付いている、
ここ数年恒例の「超」整理手帳のスペシャル版」である。
今年度版の特徴を挙げると、
1)アスコム製のメモノートが一冊付属(スペシャル版のみ)
2)スケジュールシートのレイアウトの変更(メモ用スペースの充実)
3)カンガルーホルダ、手帳カバーのさらなる改良
など。
 今回の特徴は、何人かのユーザの使い方が実際に紹介されていること。「超」整理手帳の発売当時、アスキーから関連本が出ており、その当時のユーザの使い方が紹介されていたが、最近は野口悠紀雄の概論的な記事だけでちょっと飽きていた。よって、一般ユーザの使用方法が実際に写真入りで紹介されているのは、大変ありがたい。普通の「超」整理手帳と価格の違いがあるが、ユーザの実例が読めるスペシャル版をお薦めする。
[PR]
by bbookcentre | 2004-11-15 20:58 | 1xx 書籍
【Books】英辞郎II、来年春に登場

監修:EDP
商品番号:7004001
発売日:2005年2月28日
A5判/160頁/本文2色刷 + CD-ROM1枚 (Win&Mac対応)
価格(税込) 2,500円
(左の画像は、旧版の英辞郎の表紙です)
いよいよ130万項目突破へ!さらに進化を続ける英和・和英データベース
 そしてついに、その新版『英辞郎 II』が2005年春に刊行。収録している英和・和英データベースがカバーするのは、一般的な単語のみならず、スラング、イディオム、ビジネス、経済、法律、特許、コンピュータ、科学技術、医学など、幅広い分野の用語や固有名詞(組織名・企業名・人名・国名・映画名・書名)。英語を職業にするプロはもちろん、学生から社会人まで、誰にでも、また、さまざまな用途に使えます。一家にひとつ、いや、英語に関心ある方なら、ひとりにひとつ、きっとご満足いただける使い勝手のよいデジタル・リファレンスです。

 私も「英辞郎」愛用しています。他の辞書ソフトより敏速なのがうれしい。ソフトが軽いので、PDAでも使用可能。PALMで使用する場合は、こちらを参考に。クリエでどこでも英辞郎
 ちなみに現在、英辞郎の入手方法は、バージョンは古いがアルク版を購入する方法、最強!パソコン辞書TOOLS(河出書房新社)を購入する方法、英辞郎の公式サイトから最新版を購入する方法などがある。
[PR]
by bbookcentre | 2004-11-13 16:19 | 1xx 書籍



個人的な読書、手帳、文房具などの記録。でも最近はどんどん読書の記録より、手帳、文房具のウエイトが増えてますね。このままでいいのか、サイトを分けるべきか思案中です・・・。
by bbookcentre
カテゴリ
全体
1xx 書籍
3xx 雑誌
5xx 手帳、文房具
 53x RHODIA
 55x 「超」整理手帳
 57x 筆記用具
7xx 雑記
未分類
検索
お気に入りブログ
Links
exblog関係
exblog向上委員会

「超」整理手帳
(仮)大人日記
考えることの道具箱
タイムマネジメントツール評論
Make a Difference
投錨備忘録
流行りモノと気になるビジネス書のログ
サラリーマン失格
文房具とラーメンの日々
おヒゲさん
thekawasakifamilies
KOL blog
Think positive
ICHIKEI's Blog
ink spot
Let's be adlut
気まぐれ物欲通信
とことこ ぶんぶん
A Day in My Life
できるビジネスマンになりたい!
ふろむらきー
** びぃちゅう>あっぷ **
雑記帳〜知財検定対策ノート〜
広く、浅く。。
今日を評価する(旧・ブログと日記の間に)
ブログと日記の間に
Sai10 Sight
古谷大輔(歴史学・北欧史)のブログ

手帳、文房具
(仮)大人日記
考えることの道具箱
Stationary.blog
五感を吸収するスポンジ
Make a Difference
流行りモノと気になるビジネス書のログ
サラリーマン失格
舘神blog
文房具とラーメンの日々
こんな「手帳」が欲しい!
色物文具専門サイト【イロブン】
pocketbook
投錨備忘録
HappyHack
CABetu:Blog
Time Management
カエサル式手帳術
はじめての一人暮らし ~独身サラリーマン記~
理想手帳への108の手段
手帳と夢と成功と
Think positive
びっとらんだむ:ぶろぐ
ICHIKEI's Blog
ink spot
手帳術の本棚
小さな赤い鶏
Caffeinist Chronicle
Pastor's Blog
コンセルト社会保険労務士法人
アメリカの手帳

読書
かこぶーの書棚
箱女の彷徨いblog
早川ノンフィクションblog
本好きブログ
書庫~30代、女の本棚~
本のシャワーにさらす肌
本のある生活
Love Books
ブクログ
Go’in☆My Way Personal Blog
天神山/本の日記
本魂
生産性を高める!?読書日記

書店
オンライン書店bk1
bk1-トラックバック対応
bk1スタッフレビュー
smashmedia
amazlet
最新のトラックバック
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism